CPA

2008年6月17日 - C

CPAとは、Cost Per Action又はCost Per Acquisition(Acquisition=獲得)の略称で、単純にいえば『成果1件当たりに掛かった費用』の事を指し、広告の費用対効果を判断する材料となります。

例えば、10万円の広告費でコンバージョン(Conversion)が10件であれば、CPAは10,000円。20件のコンバージョン(Conversion)があれば、CPAは5,000円という事になります。つまり、CPAが安いほど良く、高いほど改善・対策が必要となります。

インターネットでは、特にCGIフォームなどによりコンバージョン(Conversion)を測定する事が可能なので、とても参考になるCPAデータを取得する事が可能です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です