2009年 09月 26日

オンライン試写会「私の中のあなた」

————————————————————–
【ネタバレ注意】
※本文は作品の内容についても触れています。
————————————————————–

aa

10月9日から公開予定の
「私の中のあなた」を見ました。

キャメロン・ディアスさんや
アビゲイル・ブレスリンさんが出演している
今秋、注目されている映画です。

今ならYahoo!のGYAOオンライン試写会で見ることができます。

▼実施機関
9月24日(木)12:00ごろ〜9月30日(水)23:59ごろ

オンラインで試写会をやるメリットは、
今回の僕のようにブログを書く流れが
スムーズに誘発されること。

書いたブログは、
劇場での放映が終わった後の
DVD販売向けのプロモーションにも役立つし、
口コミが半永久的にネット上に残ります。

あらすじとしては、(ネタバレ注意)

生まれながらにして
白血病を患うお姉さんの為のドナーとして、
遺伝子操作して生まれた妹が、
「私は、もうこれ以上傷つけられたくない!」
とドナーを拒否する裁判を
起こすところからスタートします。

お姉さんを延命させる為とはいえ、
当たり前のようにドナーとして扱う母親にも???と思い、
わざわざ裁判まで起こす妹にも???と思ってしまう。

どっちも間違いじゃないし、
でも度が過ぎている。

しかし、結局のところ、
最後に「そういうことかー」というオチが用意されていて、
悲しくも、家族の温かさがとても伝わる内容になっています。

死を直面しているシリアスな中で、
どちらも間違っていない我を通す
ストーリーでも面白かったかもしれません。

でも、家族みんな、
自分を喜んで犠牲にしている
「優しさ」が分かる結末は、
なんだかほっとして良かったです。

途中、何度か泣いてしまいました(笑)

「こんな醜いのに外に出られない!」と
叫ぶお姉さんに対し、
すぐさま頭にバリカンをあて、
スキンヘッドになる
母親役のキャメロンディアスさんは見もの。

我を通すキツめの母親ですが、
「やっぱり母親の覚悟ってスゴイ」と
感じれる素敵な1シーンです。

オンライン試写会は、
抽選で外れもあるようですが、
映画館に誰かと見に行く方が良い映画だと思います。

フリーワード検索で探す

よく検索されるキーワード:

映画 商売 仕事 営業 マーケティング