2010年 09月 26日

iphone 使ってますか?

別にiphoneやソフトバンクの代理店はしてませんし、
iphoneを買おうが自分にはメリットはありませんが、
でも、iphoneを力説して薦める機会が多く、
将来、自社もこんな商品を発案できる側になりたいと感じます。

今さらiphoneの凄さを力説するのも、
「ん?」って思う人もいるかもしれませんが・・・。

まだ、導入していない社会人はぜひスマートフォンを導入すべきです。

ただ、自分の感想としてはiphoneの方が
アンドロイド系端末と比べて動きのストレスが無い。
2年ぐらいは先行ってる感じがしますので、
現時点ではiphoneがオススメです。

それから・・・
GoogleMapを活用すれば地図を持たなくていい。
Googleドキュメントがあれば無用な印刷物を省略できる。
そして、iphoneがあることで、電車内で新聞を大きく広げて迷惑がられなくてすむし、
ノートPCを持ち歩いて出先でメールを確認する、という作業も省略できる。

もっと他にもいろいろありますが、
とにかくiphoneの出現は
クラウドという分野の利便性・将来性を大きく前進させました。

これは、本当に凄い事で、
iphoneをしっかり考えて使用すれば、
1ヶ月もすれば理解できるはず。

大企業では、
コンサルタントを含め様々な営業マンが
経営陣へ活用方法まで含めて提案してくれたりするので、
当たり前にスマートフォンを導入していることでしょう。

中小企業は、自ら新しい世界を探らなければ、
保守的な中小企業の仲間に囲まれがちで、
どうしてもそういうものに遅れがちです。

iphoneがなくたって、
クラウドがなくたって、
携帯がなくたって、
電話がなくたって、
FAXがなくたって、
商売はできます。生きていけます。

でも、
そんな保守的なスタンスで商売してていいんですか?

便利なツールを消費し、それを利用して、
次の新しいものを生み出す事で経済を活発にしなきゃ。

フリーワード検索で探す

よく検索されるキーワード:

仕事 マーケティング 映画 商売 営業