2019年 08月 30日

チーズ(お客さん)はどこへ消えた?

チーズはどこへ消えた?という本をご存じでしょうか?

上司に薦められて読んだ新卒時代は今一つピンとこなかったのですが、商売始めてからは、なるほどなーと凄く感じました。

簡単に要約すると、

ネズミと小人の二組いて、チーズを探していると、沢山のチーズがある場所を見つけました。

沢山あったチーズも気づけばなくなってしまいます。
ネズミは、それまで通りチーズを探しに出かけました。
小人は、無くなった事を信じようとせず、次の日も来ては原因を考えようとしました。

最終的には小人組もその場を諦め、チーズを探しに出かけるようになるのですが、とてもシンプルな文章なので、読み手の立場やタイミングによって色んな教訓になるような面白い本です。

僕が商売して、この本について共感した部分はマーケティング面です。

お客さんのマーケティングを手伝うのが自分の商売ですが、一時上手くいっても、いつか枯渇する事を身をもって経験しています。

特にSEO面で言うと、検索ワードというのは時代と共に変化するし、よほど右肩上がりに予算を持っていなければ、このキーワードを抑えておけば大丈夫という安心感はありません。

そういった時に、キーワード(チーズ)を探すには、本当にブログが良く、思いもつかないようなキーワードから集客につなげる可能性を秘めています。

という事で、低予算でマーケティングするなら、ブログはおすすめです。

最近はYoutubeも良いですが、ブログの倍以上の時間が掛かりますし、動画を作るにしても、ブログで構成力を付けるのはとてもタメになると思います。

フリーワード検索で探す

よく検索されるキーワード:

商売 営業 映画 仕事 マーケティング