2008年 12月 23日

何事も習慣から

1日死ぬほど頑張るよりも、
甘えながらでも、毎日コツコツとやり続ける方が、
確実に成長できる。というのは、
誰でも知っている事ですよね。

その毎日コツコツやる事を
習慣化」してしまう事が一番だと思います。

自分で決めて不慣れな事をやる時は、
よっぽど好きな事や
自信がある事や、
目標が明確になっていない限り、
努力する事は難しいでしょう。

例えば、今までブログや日記を
続けた事が無いのに
毎日 沢山いろいろ、
他のブログにはないようなのを書くぞー。
と意気込んだら、正直しんどいですよ。

また、最近の運動不足を取り替えそうと意気込んで、
「よし、今日から1時間走るぞ!」
と決めた途端、ストレスやプレッシャーが押しかかり、
もう終わりが見えてたりします。
下手すれば、始めの一歩すら踏み出せないかも。

自分でも出来るはじめの一歩を
踏み出す為には、
思いっきりハードルを下げてみるのも1つの手です。

ハードルを上げる事にプライドを持つより、
「結果」を出す事にプライドを持つべき。

また迷信的ですが、
21日間継続した事は、「習慣化」される。
と、ある社長が言っていました。

これは、確かに、
21日間、1日も欠かさず続いたら、
やはり、習慣化されるような気がします。

私の場合は、電話営業からスタートしましたが、
営業仲間と一緒にテレアポはできても、
個室で一人ぼっちで電話するのは、キツかったです。

その時も「21日間やれば習慣化される」
この事を信じて、続けましたが、やはり習慣化され、
今では、どんなシチュエーションでも、
物怖じせず、パッと営業電話できます。

習慣化というのは、
朝に歯を磨く、毎日風呂に入る、と同じで、
子供の頃に面倒くさいと思っていても、
知らない内に、やらずにいられなくなっています。

とにかく、何かを目標に始めたら、
21日間やれば習慣化される事を信じて、
継続してみましょう。

もし、それでダメなら
改めて方法を変えれば良いですし。
21日間継続した事は
貴方に何かをもたらしているはずです。

フリーワード検索で探す

よく検索されるキーワード:

仕事 マーケティング 商売 営業 映画