2009年 05月 27日

どうにかする力

20代で5千万円近い年収を稼いでいた
実業家の人の話し。

秘訣を聞くと、
「最後は『どうにかする力』が必要なんだよ」

誰だって、
突発的な事件で思うようにいかなくなる事がある。

明らかに自分の責任じゃない何かのせいで、
計画が狂わされる事もある。

どうしても、他にやらなきゃならない事があり、
十分な時間を注げず上手くいかない事もある。

でも、そういうアクシデントは万人に起こり得る事。

泣いてもわめいても、
それらは避けられないんだから、
どうにかするしかない。

 だから、
どうにかする力が必要なんだそうです。 

とても強引な話しですが、
ごもっともだな、と当時感じました。

会社の雰囲気悪いから・・・・
会社が教育ちゃんとしてくれないから・・・
社長がダメだから・・・
あの上司は言っても無駄だから・・・
ろくな部下がいないから・・・
売上目標が無茶苦茶だから・・・
給料安いから・・・・

こんな言い訳にもならない言い訳で、
仕事のやる気の無い
自分を正当化してしまう事って
誰でも経験あると思います。

でも、実はその言い訳は当たっていて、
アクシデントの一つなのかもしれません。

本気で抜け出したいなら、
自分でどうにかする方法考えるしかないんですよね。
(会社が変わってくれる方法など)

フリーワード検索で探す

よく検索されるキーワード:

マーケティング 営業 映画 商売 仕事