2008年 09月 28日

スケジュール管理法③

前回の続き。

やる事を重要度と緊急度でA~Dに割り振りましたが、
じゃあ、この重要度って何?って事です。

それは、クサい言い方で言えば、
『貴方の夢』にとって大事か大事じゃないか。
これが基準。

夢が無い人は・・・。
まあ、漠然と「こうなりたい」ってものにとって
重要かどうかを考えれば良いです。

夢は、毎月変わったって良い。
重要なのは、今思い描く夢に対して意味のある事をやるかどうかです。

もう一度、図を見てください。

techou02.gif 

例えば、
お金持ちになりたい人には、
テレビでお笑い番組を見るのはD(かも?)ですが、
お笑い芸人の卵にとってはBですよね。
考え方次第ではAにだってなりえます。

一流大学を卒業する事が夢への近道なら、
睡眠はCですが、体力勝負のプロスポーツ選手にとっては睡眠はA
もはや身体の健康をキープする事が最重要課題ですもんね。
元アナウンサーとの夜遊びで世間を騒がせた、
あの年俸数億円の野球選手は、今年調子悪いし(笑)

間違いなく将来の夢に役立つ仕事であれば、
(よくないですが)サービス残業はAですが、
将来の夢にリンクしない残業は例え残業代が破格でもDとなるかもしれません。
生活するお金さえない、というのであれば、Cかもしれませんが。

で、何が言いたいか、というと・・・、
またまた次回に続く・・・・・ 

フリーワード検索で探す

よく検索されるキーワード:

商売 映画 マーケティング 仕事 営業