2010年 10月 01日

完全な正義が無いように完全な悪も無い

某国との国境問題。

ニュースで見る某国の映像は、
過激なデモ姿。

あんな映像を見せられちゃ、
こっちも感情的に反応してしまいます。

でも、きっと極右の映像ですよね。

日本の極右の映像を見せられて、
某国の一般市民も感情的になる。

マスコミによる情報操作にも近い。

すっごく、メチャクチャな悪のような人や国って存在しますが、
恐らく完全な悪ではなく、必ず正義的な要素も持っている。

その正義がただこちらには不都合な形になっているだけ。

相手を徹底的に否定するのではなく、
ほんのちょっとでも、
相手側の視野をみんなが持てれば、
人間社会はもっともっと可能性にあふれた社会になるだろうに。

フリーワード検索で探す

よく検索されるキーワード:

仕事 営業 商売 マーケティング 映画