2007年 08月 21日

結果が全て・・・

ニジマス釣りお盆中に川へニジマスを釣りにリフレッシュしてきました。

東京といっても奥多摩の方に行くと大自然が残っており、結構綺麗な川があります。

もちろん、管理釣り場になっていて、しっかりとした料金3000円ぐらい取られての釣りになりますが、釣った魚は有料バーベキューセットで焼くなり、おっちゃんに有料で串焼きにしてもらえます。よくよく考えると有料づくしだ・・・。

でも、良いのが手ぶらで行って十分楽しめるという点ですよね。しかも管理釣り場なので、どんな初心者でも簡単に釣れるので、釣れない事でのストレスは無い。

左隣の所さんのダーツの旅に出てきそうなローカルおばちゃんだって、川を挟んで向かいにいるメガネをかけた坊主だって、斜め向かいにいる微笑ましい美男美女のカップルだって皆、網には4~5匹入ってます。

 そんな中、僕はというと・・・・網には0匹。

ニジマスの釣り場に確変タイムがあり、その際にお腹を空かせたニジマスを一気に放ちます。この時間帯に釣れないって事はまず無く、隣の4歳ぐらいのお嬢ちゃんだって釣り上げて魚が怖くて泣いています。っていうか、泣くなら一匹くれ!

僕の連れは完全にビギナー。やれやれ、釣り方を教えてやらないとな・・・、と思って見ていると、この僕よりも先に1匹釣り上げた・・・。そんな僕の網は何も無いのに川に浸かっている。沢山釣る準備だけは万端です。

そうこうしている内に確変タイムは終了。周りも釣れなくなった途端、どんどん帰る。網に沢山の魚を入れて帰る。僕らの網には1匹だけで、とても1匹で持っていったら恥ずかしい状況です。

そうこうしている内にブドウ虫は尽きてきて、完全に無くなったのに、必死にブドウ虫を探す有様。行きに買ってきたプロ野球チップスを本気でエサにしようか考えたり(笑)
残ったイクラの卵は稚魚の餌食で、成魚は食いついてくれないし。

えぇ、まあ、坊主ですよ。どうせ、頭も坊主だし・・・・

で、悟った事は「結果が全て」だと。本当はブログに書きたい言い訳は沢山あるんですけどね。さすがに、そこまで落ちれない・・・・。

プロセスとか惜しいとか関係ありません。釣りはやっぱり釣らなきゃ。仕事も同じですよね。良い経験も最後に結果を出す為のもの。

来週、海釣りなんでリベンジします。今回の敗北は来週沢山釣るモチベーションを保つ為のもの・・・・・・・のはず。

フリーワード検索で探す

よく検索されるキーワード:

営業 映画 商売 仕事 マーケティング