2007年 10月 07日

計画と準備と覚悟

・頭で分かっているんだけど・・・

・こういう計画はあるんだけど・・・

・やろうやろうと思ってるんだけど・・・

・今は他に大事な事があるから・・・

どんな人でも身体は一つ。やれる事には限りがあります。上記のような情けない言い訳は、どんな偉人だってした経験はあると思います。もちろん、僕も。「いやいや、私は無いよ」と今思ったあなたも。「あの人に限って無いよ」とあなたが思った、あの人ですらあると思います。

 何でも行動を起こしたら、その物事に全集中力の一部を注がねばなりません。 それを無意識的に避けたくて、上記のような考えになるのではないでしょうか?

だから、一度その計画と向き合って、実行する覚悟を決めます。もちろん全部の計画を実行するのは無理ですけども。

僕の場合の覚悟の決め方は、月並みですが、『紙に書き出す』事です。次が大事で、実行する為の「準備するべき事」を書き出す。そして、書き出した、たった今、実行できてしまう簡単な準備を一つだけ実行してしまう。

この準備を1つか2つと少しずつ片付けていくと、気が付けば勝手に物事は動き始めてしまってます。

計画しても、実行できない人の多くは、たった今実行できる準備を探し出さない。明日や数時間後に後回ししなければ出来ないような本気の準備でなく、今やっている作業の休憩がてら実行できる簡単な準備を見つけれないから。

計画を大それたもののままにしておけば、後回しにする理由がいくらでも見つかります。

男気あってビッグマウスな計画を語る人もいますが、覚悟の無い薄っぺらなビッグマウスもかなり多い。能力あっても、そういう人も多いんで、たまにがっかりします。まあ、誰しも持っている人間の特性ではありますが。

でも、そういう人はやたらと他人が有言実行じゃない事に厳しい場合も多く、そんな理不尽な人に上司になられたらたまったもんじゃないですよね。イカれた上司の下の方が、より育つ人もいますが。

フリーワード検索で探す

よく検索されるキーワード:

営業 マーケティング 商売 仕事 映画