2011年 05月 17日

ソーシャルメディア時代のブログ

昨今盛り上がっているソーシャルメディア時代。

Twitterやfacebookは、

どんどん増える投稿によって

投稿内容も掻き消されていくので気楽に投稿しやすい。

それに対して、ブログは、

どっしりと書くし、数年経っても検索エンジンに引っかかるし、

例えば、社長ブログなど顔を出してやっていると、

気楽に投稿はしづらい部分があります。

かつては、ブログ自身が気楽なツールでしたが、

今からブログを始めるとすると、

上記のようなことから、成熟してしまった現在、

始めるのに、ちょっと壁はありそうです。

ただ、ブログはしっかりした内容になる傾向があるので、

ソーシャルメディアを通じて共有される機会も増えていると思います。

そうなると、やっぱり何かを表現していく人には更に

欠かせないものになってくるのではないでしょうか?

急に有名になって出した経営者の本は、

どうも読みづらかったり、表現力が乏しかったりする気もしますが、

以前ブログでも紹介させていただいた吉田社長の本は、

一発目なのに、びっくりするほど読みやすかった。

マメに更新してきたブログも少なからずの影響があるのだと思います。

また、ソーシャルメディアによって、

より一層、海外の人との距離が近くなってきています。

日本企業でも英語を公用語にしようとする動きがあるように、

今後は英語ブログを発信する必要もでてきそうです。

facebookをやっていると、英語の必要性をひしひしと感じます。

ガラパゴス化している日本も、

いよいよという感じかも。

中国も間違いなく大国ですが、

海外で活躍する人は英語を話しますからね。

中国語も大事かもしれませんが英語が最低限必要な時代になりつつあるかも。

勉強しなきゃ:-P

フリーワード検索で探す

よく検索されるキーワード:

営業 商売 マーケティング 映画 仕事